新たなステージへの道のり24(最終話)

こんばんは。

オリジナルステンドグラスのお店「Nijiiro Lamp〔ニジイロランプ〕」やまだ です。

 

久々の投稿です。

小6次男の卒業式から家族旅行へ。

帰ってきたところで身内に不幸がありまして、しばらくブログをお休みしました。

 

そんなこんなで、ドタバタしている間に、今日新元号が発表されましたね。

 

 

そして Nijiiro Lamp も本日4月1日に、9期目をスタートさせることができました。

 

これまで本当にたくさんのみなさまに助けられ、応援、ご支援をいただきました。

今の Nijiiro Lamp があるのは、みなさまのおかげであると深く感謝しております。

ありがとうございます。

これからも、みなさまのお役に立てるモノやコトをお届けできるよう、努めてまいりたいと思います。

どうぞ引き続き、これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

それでは今日はNijiiro Lamp ステージ2までの話」の続きのお話

 

2016年頃から動き出した Nijiiro Lamp の新たなる夢への道のりは、

 

物件①は”雨になると床下浸水”

物件②は”相続人が20人以上”

物件③は”不動産屋さんを介さない直接交渉で失敗”

物件④は”売主さんが契約直前に亡くなる”

物件⑤は”2週間で他の借主さんに先越される”

物件⑥は”道路拡張工事により転出”

物件⑦は”住宅地はダメ”

そして、物件⑧と物件⑨、迷いに迷って、ついに2018年6月、

 

物件9軒目にして、仮契約を結ぶ運びとなりました。

 

物件の話が出て、1ヶ月。

これまでとは違って、話はどんどん進んで行きました。

スピード婚でした(笑)

 

 

とてもご縁を感じたのは、売主さんにお会いした時、全く知らない方ではなかったことです。

いつもわんこの散歩をしている時に、お会いすると話をする方でした。

この辺りでは珍しく、同じラブラドールレトリバーを飼っている方で、我が家は散歩当番が、家族全員交代制なので、家族全員がよく知っている方だったんです。

こんな素敵なご縁も重なって、夢はもう膨らむばかり。

土地の引き渡しは10月の予定で、それまでにいろいろ準備も進められるし、”春頃には新しいお店ができるかな〜!”なんて勝手に妄想も膨らみました。

 

 

しかし、そんなに簡単にはころころ転がりませんでした(笑)

その後色々、本当にいろいろありまして、10ヶ月経った今現在も実はまだお店はできていません。

 

 

この10ヶ月の間にも、「一度話を白紙に戻した方がいいんじゃないか」と、話がストップしてしまったこともありました。

 

”誰か、どうしたらいいのか教えて〜”

と、空を仰いだこともありました。

 

弁護士さんのところへ夜な夜な相談に行ったこともありました。

 

 

 

しかし、そんな時、できることはただ一つ

 

 

目の前にあることとちゃんと向き合うこと。

自分で決断してきた一つ一つのことが、その時精一杯考えて、動いて、出した答えだったので、何も悔いることはありませんでした。

失敗ばかりしてるみたいだけど、これはただただ私が試されているんだと考えることにしました。

だから、できることといえば、その時その時にできる最善を尽くすこと。

それしかない。

 

そして、諦めないこと。

 

どんなに時間がかかってもいい。

きっと時期が来れば動き出す。

 

そう信じて、日々できることからコツコツとやっていく日々を過ごしました。

 

 

そうこうしている中で、救世主が現れました。

 

 

「パパママハウス」磯貝さん。

ここから Nijiiro Lamp の新たなるステージが始まりました。

(おわり)

 

 

さて、ここまでNijiiro Lamp ステージ2までの話」を読んでくださったみなさま、

どうもありがとうございました。

今後は、Nijiiro Lamp 実店舗開店までのお話として、新たなコンテンツでご紹介していけたらなと思っています。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 


新たなステージへの道のり23

こんばんは。

オリジナルステンドグラスのお店「Nijiiro Lamp〔ニジイロランプ〕」やまだ です。

今日はNijiiro Lamp ステージ2までの話」の続きのお話

 

物件①は”雨になると床下浸水”

物件②は”相続人が20人以上”

物件③は”不動産屋さんを介さない直接交渉で失敗”

物件④は”売主さんが契約直前に亡くなる”

物件⑤は”2週間で他の借主さんに先越される”

物件⑥は”道路拡張工事により転出”

物件⑦は”住宅地はダメ”

 

そして物件⑧と物件⑨を比較して、迷いに迷って自分の中で答えが見つかった時、銀行の担当者さんからの電話がなりました。

 

 

よくよく話を聞いてみると、物件⑨で話を進める場合、その案件を得意とする建築事務所さんを紹介するので、一度会って話を聞いてみませんか、ということでした。

 

それはそれはありがたいお話!

是非ともお話を聞きたいと、ご紹介を頂くことにしました。

 

数日後、銀行さんと一緒にご紹介いただいた建築事務所さんとお話をしてみると、予算内で許可を得てやりたいことを実現することは可能だという。

なので、誰かにその土地を先越されないように、まずはすぐさまその土地を抑えるようにと助言をいただきました。

 

 

なんだか頭の中、ポカ〜ン。

えっ?

もう、決めちゃう?

決めちゃっていいの?

そんなに早く決めちゃっていいの?

まだ、こちらの土地の方は何にも見積もり取ってないけど。

 

 

でも確かにいいところは、すぐに他の人に取られちゃうし。

何よりもよく考えてみたら、これまで見てきた物件の中で、物件⑨は一番私の希望条件が揃ってるし。

いやいや待てよ。

これまで、契約寸前でだーいどんでん返しが何度あったことか。

そう考えたら、とりあえずは申し込みだけでも進めた方がいいんじゃないかな。

縁がなければ、また途中できっと何かあるだろうし。

 

 

もはや、私の人生、

”そう簡単に上手く行くなんて、人生そんなに甘くはないぜっ!”

って神様にしつこくしつこく教えられてきた気がする(笑)

 

上手くいかなきゃ、またもう一回そこから立ち上がればいいし、壁にぶつかったらまたそこでその時にできることを考えればいい。

 

 

よしっ!

行くぞ!!

 

大股開きでヨイショーって一歩踏み出すぞっ!

 

 

というわけで、物件⑨の申し込みをするべく、不動産屋さんに連絡を取ることにしました。

 

するとなんと、これまでには例がないほど今回の不動産屋さんはフットワークが軽い!

すぐさま売主さん、今現在の借主さんと交渉を進めてくれることになりました。

 

 

そしてついに、2018年6月、物件9件目にして、土地の仮契約をする運びとなりました。

 

 

(実はもっともっと見に行った物件、詳細情報を取り寄せた物件はたくさんありました。

お墓の横とか、商店街とか…。

あまりに多すぎて、ブログに書きそびれた物件、たくさんありました…笑)

 

 

これでついに、夢が実現するぞぉ〜!

 

 

とこの頃は夢見る少女のように、一瞬浮かれました。

が、そうは問屋がおろしません!(笑)

 

ここから更に自分の行動、選択は試されることになるのでした。

続く。

 

Pendant Lamp「Suzuran champagne すずらん シャンパン」